名古屋市天白区の小児歯科で負担の少ない矯正治療を

052-892-0841
  • 24時間受付ネット予約
  • 悩みを無料でメール相談
  • インスタグラム

小児予防歯科
  • *
  • *
小児専門の歯科医院として
負担の少ない矯正治療を
お子さまのうちに矯正治療を開始すると永久歯を抜くケースはほとんどなく、
主に取り外しができたり目立たない矯正装置が使用できるため、負担も少ないです。
歯並びがずれる原因の除去正しい発育促進を目的とした小児矯正治療を行います。

こんなお悩みはありませんか?

  • すきっ歯
    すきっ歯
    永久歯列に全体的に
    隙間がある
  • スペース不足
    スペース不足
    乳歯が隙間なく
    生えている
  • 捻転
    捻転
    歯がねじれて
    生えてきた
  • 先天性欠如
    先天性欠如
    永久歯の
    数が少ない
  • 上顎前突
    上顎前突
    上の前歯が
    前方に出ている
  • 反対咬合
    反対咬合
    上の歯より前に
    下の歯が出ている
  • 正中離開
    正中離開
    上の前歯が
    大きく離れている
  • 叢生
    叢生
    歯並びが
    ガタガタしている
  • 過蓋咬合
    過蓋咬合
    下の歯が隠れて
    見えない
  • 正中ズレ
    正中ズレ
    上下の前歯の
    中心がずれている
  • 埋伏歯
    埋伏歯
    永久歯が
    生えてこない
  • 開口
    開口
    前歯が
    噛み合わない
  • 交叉咬合
    交叉咬合
    噛み合わせが
    部分的に反対
*

お子さまの歯列矯正はできるだけ早めに開始することで
費用や負担を抑えることができます。
歯並びや噛み合わせで気になることがある方はお気軽にご相談ください。

矯正相談ご案内

お子さまに矯正治療が必要か迷われていたり、矯正治療に対して不安や疑問があったりしませんか?
日進市からもアクセス便利な名古屋市天白区の小児歯科 ほりえこども歯科クリニックでは、お悩みを気軽に解消いただけるよう「無料矯正相談」を行っています。
相談したからと無理に治療を進めることはありません。些細なことでもお気軽にご相談ください。

なんでもお気軽にご相談ください
  • ご予約・お問い合わせ:052-892-0841
  • お忙しい方も安心の24時間受付ネット予約
  • お口でお悩みの方はお気軽に無料メール相談

当院の矯正歯科治療の特長

  • インビザラインに特化

    *

    名古屋市天白区の小児歯科 ほりえこども歯科クリニックは、透明のオーダーメイドマウスピース矯正(インビザライン)の専門医院で、副院長は治療実績が豊富な歯科医師として「プラチナプロバイダー」を取得しています。
    インビザライン・システムは、現在、世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに900万人を超える患者様が治療を受けられています(2020年10月時点)。これを子どもたちに適応した矯正歯科が「インビザライン・ファースト」といいます。インビザライン・ファーストは通常、成人の矯正治療に対して使用される装置ですが、その適応範囲が大きく広がりこどもに使用できるようになりました。

    マウスピース型矯正について

    ※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

  • 精密検査で徹底チェック

    *

    CHECK.01

    3D光学スキャナーを使用した
    スキャン
    3D光学スキャナー「iTero」を使用し、お口の中を確認します。
    不快感なく高精度なデジタルデータすぐに取得でき、歯型が変形したり、手技による精度の差が生じることもありません。
    アメリカの工場で装置を作製する必要のあるマウスピース型矯正装置(インビザライン)もデータをインターネットで送信することで歯型を空輸する必要がなくなり、従来より1~2週間ほど早く治療を開始することが可能です。

    3D光学スキャナーについて

    • *
      CHECK.02
      セファロ撮影
      (頭部X線規格撮影)
    • *
      CHECK.03
      軟組織検査
    • *
      CHECK.04
      硬組織検査
    • *
      CHECK.05
      口腔内撮影
  • MFT(口腔筋機能療法)を
    行います

    *

    名古屋市緑区 相生山駅近くで小児矯正歯科を行うほりえこども歯科クリニックでは、食べ物を噛んだり飲み込んだりするときに使う頬や舌、唇などの筋肉を訓練し、歯並びに関連する筋肉の動きを整える「MFT(口腔筋機能療法)」を行なっています。
    MFTにより正しい咀嚼・嚥下、発音などを身につけることで、不用意に歯に圧力をかけることがなくなる=歯列を乱すことを防ぎます。つまり、悪い歯並びの原因である悪習癖を根本から改善するのです。
    筋肉の働きのバランスが崩れた状態で矯正治療を受けると、矯正期間が長くなったり治療後に歯が動いて再治療が必要になる可能性があります。それを防ぐために、小児矯正歯科治療と並行してMFTを受けることが大切です。

  • 矯正治療中も虫歯リスクを
    抑えます

    • *
      虫歯チェック
      小児矯正歯科序盤のデコボコした歯列や、自分で着脱できない装置を使用している場合は汚れがたまりやすいため、歯科衛生士がお口の中を定期的にしっかりチェックします。
    • *
      歯のクリーニング
      専用のペーストをつけた機械でクリーニングを行います。歯みがきだけでは取りきれない歯石などの汚れをきれいに取り除き、虫歯を予防します。
    • *
      歯みがきチェック
      矯正治療中は普段通りのケアが行えない場合もあるため、歯みがきチェックをします。
      ご自宅でも虫歯予防を適切に行なっていただけるようにサポートします。

    小児予防歯科について

  • 治療前に総額提示&
    追加費用無し

    *

    名矯正治療費において多くの場合は検査料と装置料の他に、受診毎に発生する治療期間中の調整料や、保定装置料がかかり、治療期間が予定より長くなると思わぬ出費が嵩み当初より高額になってしまうことも…。そうならないために、名古屋市天白区で小児矯正治療を行うほりえこども歯科クリニックでは、矯正歯科が終了するまでにかかるそれらすべての総額を治療前にご提示する「トータルフィーシステム」を採用しています。
    定期検診では来院ごとに処置料3,300円(税込)が必要ですが、その他の費用に関して、基本的には提示した金額以外の費用は追加発生しませんので、予定より治療期間が長くなっても費用の心配がありません。

    治療にかかる費用

    ※価格は税込です

    矯正検査費用 22,000円
    乳歯列期矯正
    「未就学児の矯正」
    110,000円
    第Ⅰ期矯正治療
    「小学生からのマウスピース矯正
    (インビザライン )」
    704,000円
    第Ⅱ期矯正治療
    「中学生からのマウスピース矯正
    (インビザライン )」
    880,000円
    注意
    • 参考費用のため、歯の萌出状況や症状により変動します。
    • 数週間〜2ヶ月に1回の定期検診では、来院ごとに処置料3,300円(税込)が必要になります。
    • 抜歯が必要・途中で必要になった場合は、1本あたり11,000円(税込)の追加費用が必要になります。
    • 患者さまの都合でマウスピース矯正(インビザライン)からワイヤー矯正に変更される場合は追加費用が必要になります。

    ※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

お子さまに適した
矯正治療を提案

  • 第Ⅰ期矯正治療(初期治療)未就学児〜小学生(5才〜12才頃)

    乳歯と永久歯が混ざった混合歯列期に行う小児矯正歯科で、歯列の幅を広げる、あごの成長を促進・抑制するなど、歯列が完成していない時期ならではの措置で土台からしっかりと整えることが可能です。
    矯正装置も取り外しできたり、夜間のみの装着で良いものなどが多いため、負担も少なく痛みもほとんどありません

  • 第Ⅱ期矯正治療(本格治療)小学校高学年〜中高生(12才頃〜成人)

    永久歯が生えそろう12才頃を目安に開始する矯正治療で、歯並びを整えてしっかり噛める口元になるよう治療を行います。
    年齢制限がないためいつでも治療をスタートすることができますが、歯や身体へかかる負担を少なくするためにも、できるだけ早く開始することをおすすめしています。

第Ⅰ期矯正治療で
使用する主な装置

  • *
    マウスピース型矯正装置
    (インビザライン・ファースト)
    コンピュータシミュレーションによって一人ひとりのお口に合わせて作られた、小学校低学年用の透明で目立ちにくいマウスピース型の矯正装置です。
    理想の歯並びまで徐々に近づくように精密に設計された複数のマウスピースを定期的に交換することで歯列を整えていきます。
    生え替わりの時期の治療になるため、「インビザライン ・ファースト」という乳歯や完全に生えていない永久歯を考慮した設計がされた種類のものを使用します。
  • *
    歯列矯正用咬合誘導装置
    (プレオルソ)
    歯並びが悪くなる指しゃぶり/口呼吸/噛みしめなどの悪癖を改善するためのマウスピース型の矯正装置です。
    日中1時間以上と就寝中の装着が必要で、お口周辺の筋機能を向上させるトレーニングと併用して歯並びを正しい位置に持っていき、噛み合わせを安定させます。
    自由に取り外せるため負担や痛みが少ないです。

第Ⅱ期矯正治療で
使用する主な装置

  • *
    マウスピース型矯正装置
    (インビザライン・コンプリヘンシブパッケージ)
    一人ひとりの歯列に合わせて製作される、小学校高学年から中高生用の薄い透明なマウスピース型の矯正装置です。乳歯がすべて抜けていれば、永久歯が生え途中の場合でも治療ができ、アライナーの作製枚数や治療期間に制限がありません
    スポーツや吹奏楽といった部活・趣味に与える影響が少なく、透明で薄いマウスピースなので、見た目を気にされる思春期のお子さまにぴったりの矯正装置です。
  • *
    マルチブラケット
    「矯正治療」と聞いて思い浮かぶ、最も一般的な矯正装置です。
    歯の1本ずつにブラケットという小さな装置を装着し、そこに通されたワイヤーにより歯を動かして歯並びを整えていきます。
    幅広い症例に対応が可能で、さらに歯を精密に移動させることもできるため、見た目や噛み合わせをより完璧な状態に近づけやすいです。
目立たない&負担が少ないマウスピース型矯正(インビザライン)を取り扱っています

※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

当院の小児歯科診療の流れ

  • *
    まずは矯正相談を行います
    名古屋市天白区で小児矯正を行うほりえこども歯科クリニックでは、お悩みを気軽に解消いただけるよう「無料矯正相談」を行っています。
    相談したから絶対に治療を進めると言うことはありませんので、お子さまの矯正治療をご検討中の方は、些細なことでもお気軽にご相談ください。
    • ご予約・お問い合わせ:052-892-0841
    • お忙しい方も安心の24時間受付ネット予約
    • お口でお悩みの方はお気軽に無料メール相談
  • *
    精密検査でお口の状態を
    確認
    矯正相談にて前向きに矯正治療をご検討いただいたお子さまは、3D光学スキャナーを使用したスキャン歯科用3DデジタルCTによるセファロ撮影、軟組織・硬組織検査、口腔内撮影など行い、お口やあごの状態を確認していきます。
    別途費用22,000円(税込)をいただきますが、検査からその結果を基にした治療方針・計画の立案まで、トータルで行わせていただきます。

    歯科用3DデジタルCT
    について

  • *
    カウンセリング
    検査結果と、その結果を基にした治療方針・計画を説明します。
    保護者の方はもちろん、お子さまにもわかるような丁寧な説明を心がけていますが、もしご不明点がありましたらお気軽にご質問ください。
    ここで正式な矯正治療費総額を提示しますので、しっかりじっくりご検討くださいね。
  • *
    お支払い
    矯正治療開始のご希望をもって、提示した矯正治療費の総額をお支払いいただきます。名古屋市天白区で小児矯正治療を行うほりえこども歯科クリニックでは分割にも対応していますので、無理なく手頃な価格から矯正を始められます。
    定期検診では来院ごとに処置料3,300円(税込)が必要ですが、その他の費用に関して、基本的にはここでお支払いいただいた金額以上の追加費用は発生しません
  • *
    矯正治療スタート
    治療期間は、お子さまの状態、治療方法、取外し式装置の場合は装着時間の長さによって異なります。
    治療期間中は数週間〜2ヶ月に1回程度 定期的に通院していただき、装置の使用状況改善度合いの確認をします。さらに、クリーニングや歯みがきチェックなどを行い、矯正治療中も虫歯にならないようにサポートします。
  • *
    終了、保定期間
    理想の歯並び・噛み合わせになりましたら矯正治療は終了ですが、矯正治療後しばらくは不安定な状態にあります。
    場合によっては歯を動かさないようにする保定装置を使用し、新しい歯やあごの位置に定着するまでの間、後戻りを防ぐために歯の位置を安定させる保定期間を設けています。

歯並びが悪いままだと
どうなるの?

  • 歯への影響
    虫歯になるリスクが上がってしまう
    不揃いでデコボコな歯並びでは歯と歯の間に汚れが溜まりやすく、歯ブラシを行き届かせることも難しくなるため、ケアが不十分になってしまいます。さらに、食べ物がよく噛めないことで自浄作用のある唾液の分泌量が減ってしまうなど、さまざまな要因から虫歯のリスクが上がってしまいます。
    歯科治療の効率を下げてしまう
    歯並び・噛み合わせの状態によっては矯正治療以外の一般的な歯科治療が複雑化されてしまいます。
    治療効率が下がることはお体へ余計な負担をかけてしまうだけでなく、治療期間・費用も増えることがあります。
  • 身体への影響
    あごの関節・消化器官への負担、頭痛などの原因に…
    歯並びが原因でよく噛めず、しっかり噛み切れていない食べ物を飲み込むことが多くなります。あごの関節や消化器官へ負担がかかってしまい、それが原因で全身のバランスが崩れ、歯並びには一見関係ないように見える肩こり・頭痛などを引き起こす場合があります。
    体の成長・発育が遅れてしまう危険性がある
    成長期の歯並びの悪さはお口の筋肉やあごの成長も阻害してしまいます。それが原因で咀嚼機能(噛むこと)の発育が不十分になり、体全体の成長・発育が遅れてしまう危険性があります。
  • 心への影響
    発音・発語に弊害があり、会話がしにくい
    歯並びの状態によっては歯の隙間から空気が抜ける、上の前歯と舌先の接触ができないなど、発音・発語に影響を及ぼすことがあります。会話の際に言いたいことが伝えられなかったり、友達からからかわれることに苦痛を感じ、コミュニケーションを取ること自体にストレスを感じてしまうことも…
    見た目にコンプレックスを抱えてしまう
    乱れた歯並びや、歯並びの影響でバランスが崩れてしまったあごやお顔にコンプレックスを抱えてしまい、人前で口を大きく開けたり、笑うことに強い抵抗感を覚え、精神的な負担がかかることがあります。

悪い歯並びを改善してあげることで、正常な成長・発育輝く笑顔を、
お子さまへプレゼントできます。
ぜひ、相生山駅近くで緑区からも通いやすい、名古屋市天白区の小児矯正歯科を行う
ほりえこども歯科クリニックへご相談ください!

  • contact us
  • Let’s go!