天白区・相生山駅近くの歯科医院の医院ブログ

052-892-0841
  • 24時間受付ネット予約
  • 悩みを無料でメール相談
  • インスタグラム

ブログ&コラム
  • *
  • *

歯をぶつけた子どもたち、お母さんに伝えたいこと

  • DR将史のお口育てブログ

こんにちは!久しぶりにブログを更新します。 名古屋市天白区の小児矯正専門歯科医院 ほりえこども歯科クリニックの堀江将史です。   今日は歯の外傷についてお話したいと思います。 歯の外傷とは、歯をぶつけるなど外部からの衝撃で歯やその周辺の組織に損傷を受けることを言います。 こどもたちはよくよく学校お友達とぶつか...続きを読む

【寝る前1回?毎食後?】小児歯科医が語る、こどもの歯磨きの回数の話

  • DR将史のお口育てブログ

こんにちは! 名古屋市天白区の小児矯正専門歯科医院 ほりえこども歯科クリニックの堀江将史です。   最近、自転車を最近買いまして週に1~2回、自転車で通勤をしている。 通勤を通して自分の程よい運動ができますし、健康維持を手軽に出来てとてもいい買い物をしたと思っている。 さて、今日はお母さんからよく質問のある「...続きを読む

1歳児の歯並びを見るポイントを3つ教えます

  • DR将史のお口育てブログ

さて今日は、ぼくの娘の歯並びについて話をしたいと思う。   ぼくの娘は今日で1歳5ヶ月になる。 どんな歯並びかというとこんな感じ。 上の歯↓ 下の歯↓   パッと見ると下の歯にガタツキがあるように思えるが、この時点ではまったく気にしていない。 お父さんお母さんはこの時点で歯並びを心配して診せに来てく...続きを読む

小児歯科医は、娘の歯が生えてきた時に何をしたのか

  • DR将史のお口育てブログ

今日は、ぼくの娘の歯が出てきた時の話。   まずは赤ちゃんのどこの歯がいつ頃に生えてくるか、みなさんご存じであろうか。 多くは下の前歯から出てくる。おおよその目安の時期は6~7か月ごろだ。   その後、こどもの歯は3歳頃までに前歯から奥歯まである程度の決まった順番で出てくる。   前歯から...続きを読む

添い乳をしているお母さんたちへ伝えたいこと

  • DR将史のお口育てブログ

今年は早くも梅雨に入り、毎日ジメジメとした日が続いている。 みなさんいかがお過ごしだろうか。   今日のブログのテーマは「おっぱいで寝かしつけ」である。   まずこの話をする前に、ぼくなりのおっぱいと虫歯の関係も少しお話したいと思う。   小児歯科では1歳半を目安に卒乳を勧める。 母乳は1...続きを読む

娘におやつをあげてしまったピクニックの話

  • DR将史のお口育てブログ

  去年に引き続きコロナの影響もありGWは遠出を控えた我が家。 そこで近場でピクニックに行くことにした。   今日は「娘におやつをあげてしまった」このピクニックの話を書きたいと思う。       ピクニックと言えば、お弁当だ。   妻は朝からおにぎりを握る。...続きを読む

小児歯科医が娘をムシ歯にしないためにやっている3つのこと

  • DR将史のお口育てブログ

こどもたちをムシ歯から守るためにお父さんお母さんは日々、歯磨きを頑張っている。   もちろんぼくも小児歯科医として、ムシ歯から娘を守るべく日々、歯磨きを頑張っている。   ではムシ歯にしないためには歯磨き以外の何を頑張ればいいのか。   今日はぼくが実践している娘をムシ歯にしないために実践...続きを読む

小児歯科医が1歳の娘にチョイスした歯磨き粉とは?

  • DR将史のお口育てブログ

お子様への歯磨き粉は何を使っているだろうか?   薬局へ行ってもたくさんの歯磨き粉があり、何を選べばいいかわからないと思う。     そこで今日は、ぼくが娘に使っている歯磨き粉をご紹介。   ちなみにぼくの娘は1歳3ヶ月だ。 歯が生え始めた時から歯磨き粉を使っている。...続きを読む

嫌がらない歯磨きのコツ教えます

  • DR将史のお口育てブログ

歯磨き   大人は当たり前のように一人で行う。 しかも多くの人が習慣化している。朝・晩の人もいれば晩だけの人も。     しかし子どもたち、特に乳幼児の子どもたちはまだ一人では磨けない。習慣化もしていない。 そこで仕上げ磨きが必要になるわけだが、幼い子を持つ親にとってこれがかなりの苦行にな...続きを読む

お母さんお父さんに寄り添った歯科保健指導とは

  • DR将史のお口育てブログ

  娘が生まれた。 と同時に、一人の母親と一人の父親が生まれた。   令和3年1月22日夜の11時。 娘の産声は、別室から聞いた。   妻は直前で、僕の応援はいらないと言ったそうだ(笑) 分娩室に呼ばなくていいと(笑)   仕事も早退して、ずっと背中を押していたのに最後はいらない...続きを読む